中国語ホームページの作り方 その1

1.htmlタグの、langを指定する

まず、大前提として、そのページが中国語ページですよー!という表示が必要になります。

具体的には、

<html xmlns="http://www.w3.org/1999/xhtml" lang="ja,zh" xml:lang="ja,zh">

のように、htmlタグの中に、
lang="ja,zh"
という指定を入れます。「ja」は日本語で、「zh」は中国語の意味です。
もし、ページ内に中国語しか書かない場合は、「lang="zh"」だけを指定すれば大丈夫です。


2.htmlタグの、metaタグを指定する

次に、metaタグで、htmlファイルのエンコードを指定します。

中国語が書けるエンコードは、3つあります。
・big5(台湾や香港で利用される繁体字を使う場合)
・gb2312(中国大陸で広く利用される簡体字を使う場合)
・utf-8(その他、多言語を全般的利用できる方法)

上記は、それぞれ次のように書きます。
<meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=big5" />
<meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=bg2312" />
<meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=utf-8" />



中国語ホームページの作り方 その2

中国語を文字化けしない記号(文字参照)に変換して書く

中国語のまま、「你好」などとhtmlファイルに書くと、文字化けしてしまいますが、(文字参照)と呼ばれる記号に変換させると、文字化けさせずに表示させることができます。

中国語を文字参照に変換するには、次のツールを利用してください。







先生紹介依頼

中国語会話の先生紹介依頼先生紹介

新着のセンセー

ニャンニャン先生
先生No.23537
ニャンニャン先生(東京)
北京出身 初回無料

3時間前

たなか先生
先生No.23536
たなか先生(東京)
河南出身 初回無料

5時間前

シュウ先生
先生No.23535
シュウ先生(京都)
安徽省出身 初回無料

9時間前

コウ先生
先生No.23534
コウ先生(山形)
天津出身 初回無料

10時間前

jj先生
先生No.23533
jj先生(東京)
カナダ出身 初回無料

11時間前

シャンシャン先生
先生No.23532
シャンシャン先生(東京)
北京出身 初回無料

11時間前

ひん先生
先生No.23531
ひん先生(東京)
香港出身 初回無料

1日前

リ先生
先生No.23530
リ先生(東京)
北京出身 初回無料

1日前

ふみや先生
先生No.23529
ふみや先生(福岡)
福岡出身 初回無料

1日前

ゴ先生
先生No.23528
ゴ先生(新潟)
河北省出身 初回無料

1日前

ユナ先生
先生No.23527
ユナ先生(東京)
天津出身 初回無料

1日前

マン先生
先生No.23526
マン先生(大阪)
吉林出身 初回無料

1日前

履歴

先生登録 無料 Teacher Registration
先生紹介依頼