中国語ホームページの作り方 その1

1.htmlタグの、langを指定する

まず、大前提として、そのページが中国語ページですよー!という表示が必要になります。

具体的には、

<html xmlns="http://www.w3.org/1999/xhtml" lang="ja,zh" xml:lang="ja,zh">

のように、htmlタグの中に、
lang="ja,zh"
という指定を入れます。「ja」は日本語で、「zh」は中国語の意味です。
もし、ページ内に中国語しか書かない場合は、「lang="zh"」だけを指定すれば大丈夫です。

2.htmlタグの、metaタグを指定する

次に、metaタグで、htmlファイルのエンコードを指定します。

中国語が書けるエンコードは、3つあります。
・big5(台湾や香港で利用される繁体字を使う場合)
・gb2312(中国大陸で広く利用される簡体字を使う場合)
・utf-8(その他、多言語を全般的利用できる方法)

上記は、それぞれ次のように書きます。
<meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=big5" />
<meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=bg2312" />
<meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=utf-8" />



中国語ホームページの作り方 その2

1.中国語を文字化けしない記号(文字参照)に変換して書く

中国語のまま、「你好」などとhtmlファイルに書くと、文字化けしてしまいますが、(文字参照)と呼ばれる記号に変換させると、文字化けさせずに表示させることができます。

中国語を文字参照に変換するには、次のツールを利用してください。






ページの先頭へ戻る